お知らせ

2018年8月6日 秩父市 Windows8.1からWindows10アップデート失敗 再起動ループ 起動不良 Windows Vista FireFox

2018年8月8日

本日はパソコンが起動しないので見て欲しい、とのご依頼でした。

現地到着しお客様に話を伺うとWindows8.1からWindoes10にアップデートしている最中で再起動後にエラー発生し、再起動ループに陥ったとのこと。また、パソコン内には写真・ビデオなどのデータがあり、救出して欲しいとのこと。

早速、現地入りし確認すると一体型デスクトップで自動修復のエラーメッセージでシャットダウンして再起動させても同じ画面。

まずは、電源完全OFFの再起動を試しましたが、変わらず。

次は、通常は起動領域の修復処置をするのですが、Windowsアップデート失敗なので、治すには初期化しかありません。

そのため、まずはWindows修理用DVDでHDDエラーチェックしましたが、運よくクラスターエラーも無くOKでした。

次に、ユーザーフォルダーの写真・ビデオデータを探し出しデータ確認すると12GBでしたので、お客様のUSBメモリにコピーを保存しデータ救出完了です。

初期化はWindowsの修復システムから行うと、Windows8かWindows10か不安定な状態なのでまたエラー発生の可能性があるため、BIOSメニューから実施しました。

その後、待つこと30分で初期化完了でWindows8に戻っていました。この先はお客様がご自身で設定するとのことで修理完了です。

なお、初期化30分の待ち時間に、5年くらい前のパソコンの起動不良品があるので、できれば、それもなおして欲しいとの話が出てきました。

こちらはWindowsVistaでしたが、電源完全OFF再起動しましたがNGでした。

次に、修理用DVDで起動領域の修復をすると正常起動に復旧できました。

Vistaのインターネットエクスプローラーではサポート切れのメッセージが大きく入って使い物になりません。バージョンもIE7の大昔のままでした。

そこで、いつものFireFoxの登場です。WindowsXPでも正常に動きます。

FireFoxのバージョンは最新版です。

Yahooも正常です。

YouTubeも正常に動きます。少し遅い感じがしますが実用範囲内です。私の大好きなKing Crimsonもスムーズです。

サポート切れのリスクを説明して、注意しながら使うようにお願いして、本日の修理は完了です。